メニュー

リハビリテーション科

寝たきりをつくらない。自分の足で、自分の人生を歩みきるために。

リハビリテーションでは、病気やけが、加齢による身体の機能障害に対して、

日常生活・社会生活に早期に復帰することを目指していきます。

対象となる方・症状

  • 足腰が痛くて歩くのが大変
  • 肩が痛くて腕が上がらない
  • 歩くのが不安になってきた
  • 筋力が弱くなってきた
  • 首の痛みや手のしびれがある
  • 骨折や手術を受けた後のリハビリテーション

内容

リハビリの内容は、運動療法や物理療法、作業療法などに大別されます。

運動療法

身体を動かすことで症状の軽減や筋力の増強を図っていくものです。
関節の動かせる範囲を広げる運動、筋力をつける運動、起きる・立つといった基本的な動作の練習、歩行練習などが含まれます。
あらゆる運動の中から、一人ひとりに合った治療方法や負荷のかけ方を選択して行っていきます。

当院では運動器リハビリを実施致します。

運動器リハビリでは、理学療法士が予約担当制にて診療に当たります。

患者様のご都合のよろしいお日にち・お時間に予約を取ることができるので、長時間お待ちいただくことはありません。

 

運動器リハビリでは、

①痛みやしびれなど、現在の生活に支障を来している症状の改善を目指します。

 ⇒徒手療法や運動療法を実施します。

②痛みの再発や転倒による骨折などを防ぐために、予防の観点からアプローチします。

 ⇒自宅でもできるエクササイズを指導します。

③スポーツや仕事に早期復帰ができるように、テーピングやトレーニングの指導を適宜行います。

 ⇒競技や仕事内容に合わせたトレーニングメニューを組みます。

以上のことを達成するために、患者様一人ひとりに適した治療プログラムを組み立てて実践していきます。

※運動器リハビリを受けるためには、必ず医師の処方が必要です。

※電話でも予約を取ることができます。 TEL:0466-26-1020

 

物理療法

熱や電気、水流などの物理的なエネルギーを利用して、筋肉の凝り・痛み等の症状の軽減を図っていくものです。

  当院では低周波治療器、マイクロ波治療器、ウォーターベッドを備えて治療に役立てています。また、頚椎・腰椎の牽引器も使用することがあります。

IMG_0344IMG_3834【電気療法】

 患部に低周波を流し干渉波を作ることで、疼痛緩和が期待できます。

 

【マイクロ波治療器】

温熱効果で患部の血流が増大し、筋・関節の柔軟性向上が期待できます。                 

 

 

 

IMG_3835【ウォーターベッド】           

まるで水面に浮いているかのような心地よいベッドで、

身体のマッサージ・リラクゼーションが期待できます。

 

                                     

 

IMG_0346IMG_0345 (1)【超音波治療器(オステオトロン)】

骨の形成を促進し、骨癒合が得られるまでの期間を約40%短縮することができます。

 【大腿四頭筋訓練器】

歩行・階段昇降・しゃがみ動作をする上で欠かせない、

太もも前面の大腿四頭筋を鍛えることができます。

 

 

 

作業療法

食事やトイレなどの身の回りの動作や、家事・仕事など日常生活の動作の様々な作業を通して、その人らしい生活の獲得を目指し行うものです。
手や指の細かい動きの改善に向けて、その方にとって最適な作業を選択して治療を行います。

当院の方針

医師の診察の下、その方のお身体の状態に合わせて個別にプログラムを作成致します。
また必要に応じて、その方のお身体の状態に合った福祉用具(杖や歩行器、手すりなど)の選定を行うこともあります。

特に骨粗鬆症やロコモティブシンドロームに関しては、各部門が連携し、当院独自のメニューを組んで健康な生活をサポートして参ります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME